一般社団法人

よくある質問(指導士)

  • HOME »
  • よくある質問(指導士)

英語発音指導士について

Q.英語発音指導士はどんな資格ですか?

A.英語発音指導士の発音はお手本に値するレベルであるということを証明する資格です。
発音指導について独自の方法を使います。日本には、発音を教える資格がありませんので、これが唯一の厳格な資格になることを目指しています。

 

Q.英語発音指導士資格を取得するにはどうしたらいいですか?

A.弊協会のEPT®、90点以上取得が参加条件となります。過去5年以内の取得が対象となります。認定コースは2日間12時間の講座となっており、最後にレポートを提出して頂きます。(レポート提出期限は認定コース2日目から通常2週間以内です。)また、認定証の発送につきましては、レポート提出期限から1ヶ月前後となっております。開催についての詳細スケジュールはお申し込み時にメールでお知らせいたします。

 

Q.英語発音指導士認定コースの合格率を教えて下さい。

A.認定コースの参加資格を満たし(EPT®90点以上)、12時間の認定コースに参加頂くこと、そして、コース修了後に出される課題を期限までに提出して頂くことが、認定の基準となります。今までご参加下さった皆様はその条件を満たしておりますので、現時点の合格率で申し上げると100%になります。認定コースにご参加頂いても、積極的に発言発表されない方は認定されない場合もございます。

 

Q.認定コースはいつ開催されますか?また、申込締切はいつになりますか?

A.現在のところ不定期ですが、東京、大阪で各年1回は開催いたします。予定が決まり次第、本HPでお知らせいたします。先着順で受付け、お申し込みの締切は満席になった場合、または認定コース開催1週間前といたします。


Q.英語発音指導士コースをオンラインで受講できますか?

A.オンライン受講はできません。

 

Q.申し込み後のキャンセルはできますか?

A.一旦申込みが完了しましたらキャンセルは出来ません。

 

Q.英語発音指導士認定コースには、どのような方が受講されていますか?

A.認定コースを受講される方はさまざまですが、現在は英語を教える職業の方が多くいらっしゃいます。

 

Q.英語発音指導士認定コースを受講すると、どのような道が開けるのですか?

A.これまで客室乗務員のアナウンスやデパートの接客英語、スピーチコンテストの準備、そして俳優やスポーツ関係の方々から派遣での発音のトレーニング依頼が来ております。
また、当協会が運営しております「発onライン」の講師として登録して頂きレッスンをして頂くことも可能です。
ご希望の場合は当協会の英語発音指導士ページで個人のページを作成しご紹介しております。

 

Q.英語発音の指導経験がありませんが大丈夫ですか?

A.指導経験がない方も可能ですが、一部難しいと感じることも多いかもしれません。
こちらの認定コースは、参加されるみなさんがそれぞれの発音指導における指導法、教授法をシェアしていただき、個人やグループレッスンにおいてのアプローチ法について考えていくものとなっております。

 

Q.紙の資料はありますか?

A.英語発音指導士認定コースにつきまして、紙媒体での資料のご用意はございません。

HPを見て頂くか、先日開催しました認定コースの資料でしたらPDFファイルがございますのでお問合せ下さい。

 

 

 
 

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 国際英語発音協会 All Rights Reserved.